--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.06.26 #3 ポゼッションこそ最大の防御
さあ、フットボールリーグ1の開幕だ。

2016y06m25d_095441411_R.png

戦前のレポートによるとシェフィールドUは開幕戦4-2-3-1の布陣を敷いてくることが予想される。フォーメーションじゃんけんするなら相手のトップ下にアンカーをぶつけ、サイドの攻防にも人を回せる4-3-3で対応するのが上策に思うが、この試合はジルズの本拠プリストフィールド。さらにこれから長いシーズンを見据えた時、メインシステムと定めた4-4-2ダイヤモンドで昇格候補の一角とどこまで渡り合えるかトライしたい。

2016y06m26d_045927933.png
ジルズの開幕スタメン

2016y06m26d_045150213_R.png
メイン戦術

ピッチ上の約束事は今回も変わらない。ハードワークとポゼッション。
選手間の距離を近くして高い位置からプレスをかける。激しい上下動を強いられる両SBや広大な中盤スペースを走り回らなければならないCHにはかなりの運動量が求められるが、心配するな。ピッチで息絶えるなら本望だろ?骨は俺が拾ってやる。安心して死ね!

1801-e1305727014690_R.png
弱いチームこそ怯まずタックルに行くんだ!相手から逃げるな!

f0190317_825515_R.png
敵のキーマンには上下二枚でタックルに行け!

TKY201110090072_R.png
とにかくタックルタックルタックル!

元ラガーマンたる名将仕込みの激しいタックルで一度ボールを奪ったら、こちらの攻撃の際にはペースダウン。ちまちまと細かいパスを繋いでボールキープし、味方の上がりを待つ。相手守備陣を中央の密集地帯に引き付けたところでサイドのオープンスペースへ展開。俊足で攻撃性能の高い両SBになるたけフリーな形でクロスを上げさせるのが狙い。ペナルティエリアに待ち構えるのは2トップ。高さがあり屈強なノリス、オフザボールに優れるドネリー、もしくはマクドナルドがトライを決めてくれるはずだ。

APX201110170001_R.png
トライ!!!!!!!!(ハンドです)

中盤底に散らし屋を置き、ボール支配率を高めたいもう一つの大きな理由は「ポゼッションこそ最大の防御」というフィロソフィー故。相手に攻撃権さえ渡さなければゴールを奪われる恐れもない。安全地帯でちまちまパスを回すサッカーは観る側にはつまらないが、ラインを下げて守備に人員を割いたところでいつまでも跳ね返し続けられる保証はない。

066dd7dd_R.png
若林くんに名将の素養アリ

監督は観客じゃない。観て面白いサッカーより負けないサッカー、勝つサッカーを。
では戯言もほどほどに開幕戦キックオフだ。

2016y06m26d_070307408_R.png
帰ってきたんだ、俺はこのプリストフィールドに!
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/339-a2849e88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。