--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.06.25 #2 バンディエラの乱
空席スタッフの選定を終え、プレシーズンマッチ初戦も格下相手に快勝。
気分よく船出したつもりだったが、いきなり内紛が起こった。

2016y06m24d_225908706_R.png

2016y06m23d_091135974_R.png

ほげー!よりによって生え抜きバンディエラが謀反とな!
はいそうですかと許可するわけにも行かないので残留するよう諌める。
しかし移籍が認められずむくれるダックを見て、不満はチーム内に飛び火。
俺か?俺が悪いのか?

2016y06m24d_230410486_R.png

反対派は皆、バックアッパーなのが口舌巧みで笑える。
トップ下のダックがいなければシステムは4-3-3になって左右のウイングたる君らの出番も増えるからな...おのれ、見え透いた真似を!

とはいえ強気に出られない現実の性格がここにも顕れ、チームの不満が今は爆発しないよう弱腰な対話で宥めすかす。問題なんて先送りだ!いつか時間が解決してくれるんだ!

2016y06m24d_235552466_R.png

efd715a76e.jpg

前述した通り移籍金0円スタートなので世界中のクラブ間移籍が最初のプレシーズン凍結されているのは狙い通りだが、一つ納得いかないのは代理人に支払うマージン料まで移籍金にカウントされていること。浪人中の選手でもエージェントが付いている場合は獲得できない上に、支配下選手においても代理人を雇っている不届き者とは契約更新ができない。予算スライダーが早く動かせるようになるといいのだが。

2016y06m25d_101023683_R.png
会長のわからずやッ!

仕方ないので無料レンタルだけで足らない最終ラインをかき集める。

借用 CB カーチス・グッド
2016y06m25d_095558581_R.png
既に母国オーストラリアのA代表キャップも経験しているニューカッスル在籍の左利きCB。
数日練習しただけで左SBのポジションも適任から熟達へ向上。使いどころが増えた。

借用 LB アンジェリーノ
2016y06m25d_095602915_R.png
マンチェスターCが青田買いしたスペインの若きジャックナイフ。
FM内では「次代のラファエル・ゴルディージョ」と評されているが、喩えが昔すぎて分からない。本人はインタビューで「ロベルド・カルロスを目指している」と発言。

借用 RB ドナルド・ラヴ
2016y06m25d_095554476_R.png
かたや右SBにはマンチェスターUから名前の可愛いスコティッシュをレンタル。
これで今季シルズの両サイドはマンチェスターの強い方、弱い方で形成されることに。

期限付移籍リストに掲載された他クラブの有望株の中で、最初に目をつけた選手たちからことごとく「お前のクラブなんか眼中にないよ」と門前払いされていたが、プレシーズン進むと彼らも徐々に態度軟化するのね。焦って最初に獲れるだけ獲ってしまった。こんなことなら中盤と最終ラインできるユーティリティプレイヤーに再オファーかければよかったな。

断念 CB ジョーダン・ウィリアムズ
2016y06m25d_103121748_R.png
一人で三役も四役もこなせる名門リバプール所属のティーンネイジ。一番ほしかった

2ndGKに貴重なレンタル枠を充てるのも勿体ないので、このポジションには代理人契約を結んでいない未所属ニートを確保。

獲得 GK イアン・マクローリン
2016y06m25d_095617123_R.png
アイルランドの元ユース代表GK。カップ戦で優先起用し、成長を促すつもり。

これで一通り選手は揃った。
大きなケガ人もなく、順調に開幕へ向けてチームを仕上げていく。

2016y06m25d_095236595_R.png
プレシーズンマッチは各上のフラムに食らいつくなど上々の出来

2016y06m25d_030906773_R.png
恒例の上位提携クラブの選定

知将ベンゲル率いるガナーズにやや惹かれつつも、結局はいつもの如くチェルシーを選ぶ。ちなみに最終パッチが当たっているので指揮官は最早モウリーニョではなくヒディンクだ。彼の退任後は現実の通りイタリア代表監督のコンテが来るのか、果たして。

2016y06m25d_095342101_R.png
次号、ついにシーズン開幕!
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/338-be5f4609
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。