--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.10 #3 それは涙ではじまった
テストマッチ初戦は今季より日本代表GK川島永嗣が加入したダンディーU。

2015y12m29d_072109601[1]
まだこのゲーム出た時、入団正式に決まってなかったろ?仕事早いっつーか見切り発車っつーか...

ジルズとスコットランドプレミアの下位クラブの力関係は正確に掴めないが、試合前のオッズを見る限りダンディーUの方がやや格上という印象だ。

もちろんプレシーズンにおいて試合結果はそう大事ではない。それより監督の志向するサッカーがピッチで具現化されているか、そのチューニング作業と選手のコンディショニングを開幕に向けて上げていく方がよほど重要だ。

2016y01m10d_045725873[1]
いうてものには限度ってものがあるだろ!ホームでなんだこの結果は!

10082032.jpg
お前らゼロか!ゼロな人間なのか! いつ何をやるのもいい加減にして、 一生ゼロのまんま終わるのか! それでいいのか! お前らそれでも男か!悔しくないのか!

kuya.jpg
悔しいです!

i3201.jpg
俺は今からお前たちを殴る!

2016y01m10d_051744335[1]
現実はそう発奮しない...てか断定で叱り飛ばすところを間違って慎重にしちゃった。てへ☆

続くテストマッチ2戦目は今季からリーグ2に昇格したバーネット。
このクラブとの対戦は特に楽しみにしていた。ここにはかつてジルズのファンタジスタとしてこのブログで一世を風靡したカーチス・ウェストンがいるのだ。

2015y12m29d_072057832[1]
年とってボランチにポジションを下げたらしい。守備少し上手くなって走るようになったみたい

ジルズを戦力外になった後、下部リーグのバーネットへ移籍。昨季はカンファレンスプレミア(英5部)でリーグ戦46試合全てに出場し9ゴール。チームをディビジョン優勝に導いた功績からか今季からなんと!キャプテン就任!28歳にして新境地を拓きつつあるようだ。

2016y01m10d_054331255[1]
強きを助け、弱きを挫く!

ディビジョンが下のクラブとはいえ、この大勝で自信回復。特に監督自身の。
今シーズンの基盤となるシステムは4-4-2のダイヤモンド。中央で細かくパスを繋ぎながら相手の守備陣をピッチ中央に引き付けて、空いたサイドのスペースに攻撃性能の高いSBがオーバーラップ。ロビングの大きなパスでサイドに展開し、アタッキングサードへ進出。あとのクロスは野となれ山となれ。

2016y01m10d_060026335.png

2016y01m10d_060003613[1]

コンセプトは「ガツガツ奪ってチマチマ攻める」。カード上等のハードワーク、ハードタックルだが、思っていた以上に試合終了までスタメンのスタミナが持たない。最後には60%を割る選手も散見される。ドルトムントばりのそこまでキツいハイプレスは強いていないはず。せいぜい鳥栖レベルのつもりだけど。ここは開幕までに改善案を施すべきか。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/326-1c10401b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。