--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.04 #2 ジルズ始動
冷蔵庫に残っている材料でもそれなりに斬新でおいしいものを作れるのが良い料理人だ。
しかし今回はどれだけ頭で戦術をこねくり回してもこれといったアイディアが出てこない。戦術家としての引き出しが枯渇してしまったのか?それとも単に食材が悪いだけ?少なくとも例年よりFWの人材は揃っていると思うのだが。

まあいい。ハナから最適解の戦術を決め打ちしてシーズンを通すのではなく、試合を重ねながらより良い内容と結果を求めて戦術をアレンジ、アップグレードしていく"修正力"というのも指揮官の腕の内だ。しばらくは試合をフルでじっくり観ていこう。まったく、「自分の理想とする戦術に今いる選手を当てはめて、はまらない選手は容赦なくポイ捨て」できる監督は楽だなとつくづく思う。

2015y12m14d_221250048[2]
さあ、FM2016のジルズ始動だ

FMシリーズにおいて新しいクラブに就任した監督がまず最初に手をつけるのはスタッフの刷新である。だが最近は「既存スタッフは切らない」のが流行らしい。ゲーム脳でないリアル志向の監督が増えたのはいいことだ。私も彼らの情深さに倣い、コーチ陣は少々物足りなくても初年度はチームに残すことにした。ヘッドフィジオだけは切ったけどな!

フットボール・ディレクターに西ドイツのレジェンド、アンドレアス・ブレーメを招聘
2016y01m04d_223643306[1]

駐仏スカウトに元アーセナルのシルヴァン・ヴィルトール
2016y01m04d_223715303[1]

北欧スカウトに元スウェーデン代表のパトリック・アンデション
2016y01m04d_223631388[1]

そしてヘッドフィジオには『007』や『ザ・ロック』を演じたあの世界的名俳優が!
2015y12m16d_174422478[1]

加えていつもの通り、オーナーに打診しておいたクラブ提携の返答。

2015y12m27d_172856571[1]
ハリー・ケインをはじめ近年続々とヤングタレントを輩出しているスパーズにも惹かれるが

2015y12m19d_091457266[1]
やっぱりジリンガムの兄貴はテルフィーしかいないっしょ!

でもチェルシーの若手有望株は前作でお世話になった"フランスの新星"ジェレミー・ボガをはじめ、もうみんな既によそのクラブへレンタルで出払った後でした。意味ねー。

Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/325-a8e16781
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。