--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.19 #22 お待ちかねのチャンピオンシップ
2015y06m18d_224353953.jpg
長らくお待たせしました。更新再開致します。

地元プリスト・フィールドで迎えるチャンピオンシップ開幕戦の相手は、ウェールズに本拠を置きながらイングランドのリーグに越境参加しているカーディフ・シティ。

img_news.jpg
昔、稲本が所属していたクラブだねえ...(遠い目)

2013-14シーズン、初めてプレミアリーグに挑戦したものの力及ばず一年で降格。以降、二年連続でプレーオフまで駒を進めながら昇格を逃している。しかしながらチャンピオンシップでは当然実力上位であり、ジルズからすれば下馬評は不利だ。なんせジルズがこのディビジョンに戻ってきたのは生まれた子も小学校を卒業してしまう12年振りなのだから。

それでも、我々はラインを下げてカウンターを狙ったりしない。弱者のサッカーに転じなければいけない時がいつか来るかもしれないが、少なくとも今はまだその時ではない。

二年前の監督就任以来、取り組んできた"自分たちのサッカー"...全員がハードワークしてボールを奪い、最終ラインから丁寧にボールを繋いでポゼッションを高め、左右のサイドバックが高い位置までオーバーラップして攻撃に厚みを加える...自分たちが試合の主導権を握るサッカーをチャンピオンシップでも継続していく。

2015y06m19d_002239513.jpg
新メンバーを加えた布陣で行くぜ!開幕戦!

ホームの声援を受け、昇格候補カーディフ相手にも序盤から堂々とボールポゼッションすることに成功。決定機こそ作れなかったものの内容優勢のスコアレスで前半を折り返す。ハーフタイム「この試合勝てるぞ!」とロッカールームで檄を飛ばすや否や、後半開始直後に得たセットプレーからCHポエルがゴールに押し込んで待望の先制。

勝利を確実なものとするためにもう一点欲しかったところ、後半23分にAMFボガが得意のドリブル突破で相手ペナルティエリアに侵入。相手DFのファウルを上手く誘い、PK奪取!これをSTノリスが冷静に決めて貴重な追加点。だがすぐさまカーディフの反撃を受け、CKからゴールを許してしまい試合は再び一点差。残り10分、意気上がるカーディフの猛攻をひたすら耐え凌ぐ展開となり何度も肝を冷やすが、新加入のデンマーク人GKアンダーセンを中心に同点は許さない。

2015y06m19d_004554426-s.jpg
試合終了間際に浴びたミドルシュートもファインセーブで弾き出す!

2015y06m19d_004231873-s.jpg

ホームとはいえ昇格候補から勝ち点3。
しかしこの試合、何よりの収穫は自分たちのサッカーがチャンピオンシップでも通用するという自信。今季の目標、ひょっとすると降格回避だけでは飽き足らないかもしれんな。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/309-f1301793
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。