--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.18 #15 リバウンドを制する者は
攻撃陣好調で第6節以降、早くも昇格争いの先頭に立つ。

最終パッチでマッチエンジンが微調整されてから、ゴール前でのフィニッシュが滑らかになった気がする。これまではチャンスを量産しながら観ていてもどかしい動きが多かったのだけれど。そのかわり綺麗な失点も増えた気がするのう...これまでになく点の取り合いになる試合が増えた。

第11節でここまで上位陣の一角に位置するピーターバラと対戦。昨季は低迷して14位に沈んだものの、2013年まではチャンピオンシップに籍を置いていたチーム。リーグ序盤ながらホームで戦う以上、しっかり叩いておきたい。

2015y03m18d_211731918-s.jpg
指揮を執るのは名将サー・アレックス・ファーガソンの愛息、ダレン・ファーガソン

2015y03m18d_211804852-s.jpg
元ジルズの生え抜き、ジャック・ペインがチームの中心。
FMを始めて以来、前作まで最も可愛がった選手だけに対戦は複雑だ...


前半10分にかつての愛弟子ジャック・ペインが放ったシュート気味のクロスに敵FWが素早く反応。アウェイのピーターバラに先制を許してしまう。

一方、我らがジルズも前半39分。相手ゴール前で得たセットプレー、ピーターバラDFに競り勝ったFWノリスのヘッドはゴールバーに弾かれるも、その跳ね返りをCBウォルシュが詰めて試合を振り出しに戻した。

2015y03m18d_215210278-s.jpg

前半終了間際にピーターバラのゲームメイクを一身に担うジャック・ペインを負傷退場に追い込んだことで後半は主導権を掌握。攻勢をかける展開となり、後半17分にまたしてもセットプレーのこぼれ球をCBウォルシュが押し込んで、この日2点目となる逆転ゴール。

2015y03m18d_213214358-s.jpg

20140520164645fd6-s.jpg

さらに後半30分にはコーナーキックの流れからセカンドボールを拾ったCHプリッチャードがダメ押しのゴール。試合を決定付けた。

2015y03m17d_103739380-s.jpg
序盤の上位対決を制し、勝ち点3をゲット

2015y03m18d_222131397-s.jpg
同月末に行われた2位スウィンドンとの首位攻防戦も制し、開幕戦に敗れて以来は負けなしが続く。

2015y03m02d_014518743-s.jpg
快進撃に水を差す昨季チームMVP

バックアッパー達が不満を呻いてキリがないのだが、ゲーム開始時に設定した監督の能力にも左右されてるんですかい?カップ戦には出してるんですけど。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/302-61c85271
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。