--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.08 #5 新星たちの開幕前夜
補強に成功したでえええええ!!!!!

2014y12m05d_070138735-s.jpg

AMF ジェレミー・ボガ
2014y12m08d_060307168-s.jpg

近郊のビッグクラブ・チェルシーと提携を結んだことで15歳の時から超飛び級でフランスのU-21代表に名を連ねる逸材、ボガのレンタル獲得に成功。かつて同じチェルシー・ユースに所属したフランス人ガエル・カクタを彷彿とさせるヤングスター候補だが、伸び悩んだ先輩よりもピッチでの知性がありそうだ。これでトップ下は攻撃時はボガ、守勢に回る際はロフトと使い分けできる。

ST サファー・イェシル
2014y12m08d_060319828-s.jpg

リヴァプールのトルコ系ドイツ人。3年前に行われたU-17W杯で6ゴールを挙げブレイクした彼もヤングスター候補の一人。最初にオファーした時は無碍なく断られたが、開幕前にダメ元でもう一度口説いたら落とせた。エース・マクドナルドに何かあってもこれで大丈夫。

DMF デイヴィッド・ライト
2014y12m08d_060325248-s.jpg

ボランチのバックアッパーは各所にオファー拒絶されたため、開幕前に"滑り止め"を獲得。前々作でもレンタルした勝手知ったるベテラン選手だ。レギュラーのリンガンジは健康度が著しく低いため出場機会は多いだろう。

LSB ダニー・ポッツ
2014y12m08d_062557165-s.jpg

彼も前作で獲得した"滑り止め"。左SBジョー・マーティンの補欠扱いだとしても腐らず、うちにいる間に苦手なオフザボールを磨こうな!

レンタルではない正規入団者も二人。

CB ステファン・フォスター
2014y12m08d_062950191-s.jpg

またまた前作でお馴染みの選手。年を重ねた分だけスピードが衰え、高いDFラインを採る基本布陣で起用するのは不安が残るものの、CBとしてのスキルはチーム随一。5バックで中央をカバーさせる役目が最適か。前作同様、入団1年目からジルズの副キャプテンを任せる。

CB バレンティン・ギョカージ
2014y12m08d_060338768-s.jpg

弱小国出身なため前作では獲らなかった選手だが、5バックを導入するとなれば使えるCBが多くいるに越したことはない。試しにトライアル契約で入団させてみたら思った以上に能力が高い水準でまとまっていたので開幕前に正式契約。ところでアルバニアってどこやねん。シルバニアファミリーしか分からん。

U-23の若手レンタル枠は4つ全て消費せず、有事の際に備えて一枚残した。
使うなら他のポジションに比べてやや戦力の劣るCHだが、ここにはウェールズU-21代表のジョシュ・プリッチャード、ジリンガム生え抜きのブラッドリー・ダック、二世選手ジェイク・ヘッセンサラーといった素質ある若手が多くひしめいているため、既存の彼らに出場機会を与え成長を促したい。

2014y12m08d_043344006.jpg

開幕を明日に控え、メディア予想6位MKドンズの本拠地ミルトンキーンズにこのメンバーで乗り込む。アウェイでも一歩も引かない!
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/292-e526f3c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。