--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.20 #2 サッカー不毛の地に種を蒔く
ドーバー・アスレティックはロンドン南東部ケント州に属するセミプロクラブだ。
同じケント州に籍を置くジリンガムFCとは年の離れた兄弟のような関係で、ジルズで使えなくなった選手やスタッフをお下がりにして起用することも多い。

2014y11m19d_234134046-s.jpg
1stも2ndも下は黒パンツで好きなユニフォーム。女性の下着も黒が好き

ケント州はサッカー不毛の地で、フットボール・リーグ1に所属するジリンガムFCが唯一のプロクラブ。次いでダートフォード、エブスフリート、そして今季から私が指揮を執るここドーバーがセミプロクラブとしてカンファレンス・プレミア(英5部)に籍を置き、州都のメイドストーン・ユナイテッドにおいてはイスミアンリーグ(英7部)という体たらく。私は生涯を通じてここケント州にサッカーの種を蒔き続ける。

Crabble09-s.jpg

ホームのクラブル・アスレティック・グラウンドは6500人収容。しかし座席に座れるのはたったの1000人...いや1000人て!これは想像以上に厳しい道のりが待っていそうだ。

2014y11m20d_161034242-s.jpg

ダービーマッチ欄には激しいライバルとして唯一ジリンガムFCの名が挙がるが、ケント州の長兄ジルズに対して年の離れた弟のドーバーが一方的に対抗心を燃やしているだけのことであり、成熟した兄の側から見ればそれほど意に介してはいない。フットボールリーグに昇格して公式戦で相見えるようになれば、少しは意識してくれるようになるだろうか。

チームに合流し、まずはクラブ会長ジム・パーメンターのところへ挨拶に向かう。

2014y11m20d_030236054-s.jpg

カンファレンス・プレミア残留は妥当なノルマだろうが、セミプロクラブだけあってやはり資金は苦しい。「スタッフ含めた人件費を総額で7850万、移籍予算は80万でまとめろ」との厳しいお達しだ。選手の契約情報を確認すると、リーグ2のクラブから借りているCBトム・ボナーを除くメンバー全員がパートタイム契約。他のメンバーは手の空いた時、トラックの運転手やコンビニでバイトでもしているのだろうか?最高額のMFマシュー・サンダースですら年俸485万円に過ぎない。

続いて現職のアシスタント・マネージャー、ジェイク・ルベルを呼び出す。

2014y11m20d_025157828-s.jpg

ひとしきりクラブの歴史やスタッフの役割分担に耳を傾けた後、満を持して就任前に用意していた言葉を彼にぶつけた。

「お前がこのチームに一番長くいるんだろ。それは聞いた。お前はこのチームのすべてを知っているんだろ? なんでこのチームは勝てないんだ。お前はここで選手、指導者も経験している。なぜこのチームが勝てないのかわからないお前がいること自体がジェフが勝てない理由なんだ」

「ジェフ...?いや、昨年は下馬評覆してカンファレンス南から昇格したんですが」

「うるせえ!お前みたいな指導力も鑑定眼もない役立たずはいらねえんだYO!ただでさえ俺自身が育成の足手まといなのによお!」

「勘弁してくださいよ旦那ぁ!うちには女房と小さい子供もいるんです!この年で今さらスーパーのレジ打ちなんて格好つきませんよお!」

Q6B57.jpg

2014y11m20d_040920563-s.jpg
アシマネ以下、現職スタッフ全員粛清!

2014y11m20d_031811356-s.jpg
ルベルが最期に遺した仕事だが、残念ながら英語で書かれている部分は解読できない。

このレポートに限ったことではなく、試合中のチームトークなど現時点ではまだ多くの英語が神によって翻訳されていない。だがこれも「アマチュアクラブに通訳を雇う余裕なんてなかったんだ」と考え、不都合を楽しんでいる。ドーバーがプロ化される頃には日本語化も進んでいることだろう。

img_0.jpg
なお名将はコンニャクが苦手な模様

私は征服者ではない。サッカー不毛の地に現れた伝道師だ。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/283-03fe6785
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。