--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.03 英Gills#32 / 進むイタリア化
チャンピオンシップも在籍二年目になり、着実に資金も潤ってきた。

2014y10m05d_070851502-s.jpg
目標は中位以上だが、密かに上位進出を目論む

昨季限りで就任以来の主力だったチャーリー・リーやジョー・マーティンらお馴染みのメンバーとお別れし、戦力補強も次なるサイクルへ。これまでは「チャンピオンシップでも通用する即戦力」が主な補強対象だったが、より上を目指して「プレミアクラスに成長する余地を残す若手」を獲得することが増えた。

ST コーリー・ウッドロウ
2014y11m02d_051753354-s.jpg

昨季フラムから一年間レンタルしていた英国産大型FWが正式入団。フラムとの契約切れを狙っていたが、競合を避けるため育成費8000万を支払っての確保。以前は"次代のアラン・シアラー"と呼ばれていたものの、最近の見聞では"次代のレス・ファーディナンド"にやや格落ち。いずれにしても背番号は9だが。

DM コナー・コーディ
2014y11m02d_051804081-s.jpg

こちらも昨季レンタルからのボスマン契約。リバプール時代は"第二のジェラード"と将来を嘱望され、リザーブリーグでキャプテンマークを巻いていた選手。そのリーダーシップに期待し、ジリンガムでも正式入団一年目ながら副キャプテンの任を負う。

RSB ジャック・グリマー
2014y11m02d_051819564-s.jpg

他クラブとの争奪戦を制し、フラムから格安の移籍金2000万で獲得した守備専サイドバック。母国スコットランドのA代表に選出される日もそう遠くないだろう。CBとしての適性が高く、コンバートも検討している。

英国人の彼らは既にホームグロウンの権利を得ており、ジリンガムが将来ヨーロッパの大舞台に旅立つ日が来ても飛行機に乗る準備は出来ている。

一方、チャンピオンシップに昇格して以降、選手のスカウト範囲が欧州全土に拡がったため、英国外の選手がメンバーシートに占める割合も徐々に増えてきた。ジリンガムがドーバー海峡に近いという地理条件から当初はフランス国籍の選手を取り入れていきたかったのだが、思惑に反し進むイタリア化。去年獲得したCBロザニアに続き、今季はLSBシニ、CHアッリゴーニを加えた三名のパスタ野郎がレギュラーを務めることになった。

CH トンマーゾ・アッリゴーニ
2014y11m02d_073734997-s.jpg

チェゼーナからボスマンで獲得した闘争心溢れるダイナモMF。ボール奪取より攻撃参加を得意とするタイプのようだが、決定力に欠けるため「シュートよりもパスを優先する」プレイスタイルの習得を検討中。将来の主将候補だ。

LSB シモーネ・シニ
2014y11m02d_073743559-s.jpg

同じくイタリアのペルージャからボスマン契約した攻守両面に隙のない左サイドバック。24歳だが、もう一回り成長する余地を残しているようだ。CBとしても対応可能である。

RWG ミヒャエル・アンビヒル
2014y11m02d_073752771-s.jpg

下の名前が読めなくて苦労したぜえ。今季最も補強に苦労したのが右ウイングのポジション。ウェルプデイル、フラインの二人を一気に放出したからなあ。結果、突出した能力はないものの右サイドなら高い位置からサイドバックまでこなせるこのオーストリア人を今シーズンのレギュラーとしてジリンガムに迎えた。

プレシーズンに大きなケガ人もなく、チャンピオンシップ2016-2017開幕戦ベストメンバーでイングランド北部の敵地タイン・アンド・ウィアに乗り込む。

2014y11m03d_074738197-s.jpg
厳格・カウンター

対するは昨季プレミアからの降格組サンダーランド。「サルデーニャの魔法使い」ジャンフランコ・ゾラ監督の下、一年でのトップリーグ返り咲きを狙う。

2014y11m01d_223151469-s.jpg
メキシコの守護神オチョアは開幕直前に残念ながら捻挫。プリスト・フィールドで会おう!

試合は突風吹き荒ぶ天候と反し、互いにシュートもなかなか打てない堅い展開。
しかし雨が止んだ後半15分、コーナーキックからサンダーランドにワンチャンスを決められてしまう。手詰まりな攻撃状況を打開するため、AMシュネルハルト、STウッドロウを投入。2トップにトップ下を置いた攻撃的なシステムにシフト。しかし...

2014y11m03d_084418058-s.jpg
中央での細かいパス回しから、この試合作った唯一の決定機もウッドロウが外す

2014y11m03d_084607507-s.jpg
無念の開幕黒星も優勝候補筆頭相手にアウェイで健闘した方か
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/273-8419532c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。