--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.18 英Gills#26 / 最高のスタートを切ったはずが...
チャンピオンシップ初戦の相手はいきなり優勝候補筆頭のウェスト・ブロムウィッチ。
プレミアからの降格組だ。

思えば去年も開幕戦でメディア予想1位のチームと当たったが、もしや仕様というわけじゃあるまいな?まあいい。昨シーズン出鼻を挫いてやったバーミンガムは結局その後も軌道に乗ることなく、前評判を裏切ってリーグ12位に沈んだ。ウェスト・ブロムウィッチも同じ目にあわせてやろうじゃないか。

2014y09m18d_000934385-s.jpg
この試合、自陣からのロングカウンターが面白いように決まる。昨シーズン終盤からエースに成長したコールサウストが全ゴールを叩き出す開幕ハットトリックを決め、敵地ながら3-1で強豪を下す大金星!

2014y09m18d_002127267-s.jpg
開幕戦の後、イングランドのU-21代表に初選出!代表のポジション争いは厳しいだろうが、頑張ってほしい。
そしていつかジリンガムからイングランドのA代表に羽ばたいておくれ。


これで勢いに乗ったか、開幕からあれよあれよとリーグ4連勝!一つの引き分けを挟み、第6節ブライトンとの直接対決に勝利して遂に首位浮上。監督も首を捻るばかりの快進撃だったが、徐々に地力が暴かれる。

第7節でウェストハムに敗れ、チャンピオンシップ初黒星を喫すると、第9節には左WGのレドモンドが足首を捻挫してしまい離脱。アウェイでも勝ち点が奪えるのは左右の両WGが攻守に走り回れる運動量と献身性があるからで、そこが欠けるとカウンターが効き辛い。左WGの控えとして借りているヴェローゾは守備に不安があるため、右のフラインを左に回して当座を凌ぐことにするが、やはりクオリティは落ちる。

LSH ダニー・レドモンド
2014y09m09d_023614615-s.jpg

LWG マックス・ヴェローゾ
2014y09m09d_023634415-s.jpg

さらに訃報は続く。第12節、ホームで攻撃面を活かそうとスタメン起用したヴェローゾが膝靭帯損傷。彼の離脱は左サイドの問題だけでなく、ビハインド時にトップ下として投入できる人材も失ったことを意味する。

2014y09m18d_011414077-s.jpg
頭を抱えているところに主将リーが得意のカニバサミで一発レッド!3試合出場停止間違いなし!

2014y09m18d_011817488-s.jpg
ホームで痛い連敗

2014y09m18d_011837801-s.jpg
上位から滑り落ちるのも時間の問題だろう

さて、9月で移籍マーケットも締まったので今夏の大物移籍をピックアップしておこう。

2014y09m17d_233555087-s.jpg
今夏の最高移籍金選手はジエゴ・コスタ。アトレティコから金満モナコが50億円で引き抜いた。
ファルカオと強力2トップを形成することになる。


2014y09m17d_233426675-s.jpg
他の大物ベテラン選手では昨季プレミア得点王のジェコがマンチェスターCからトッテナムへ。
レアル・マドリーのモドリッチはCHを求めるマンチェスターUが獲得した。


2014y09m17d_233343335-s.jpg
ヤングタレントではマンチェスターUの秘蔵っ子ヤヌザイが弱冠20歳でレアル・マドリーへ。
ハムシクとトップ下のポジションを争うことになるだろう。


2014y09m17d_233412665-s.jpg
覇権奪回を狙うバルセロナは2年前に移籍金22億でマンチェスターCに放出したカンテラ出身のバルトラを33億で買い戻した。武者修行だったのか。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/268-08a66af4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。