--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.09 英Gills#24 / 名将たちの去り際
チャンピオンシップ開幕に向けて選手補強に勤しむ傍ら、2014-15シーズン欧州トップリーグの戦績をプレイバック!

■ プレミアリーグ
2014y09m07d_022929915-s.jpg
マンチェスターCが堂々の連覇達成。オアシスのギャラガー兄弟も草場の陰で喜んでることだろう。いい加減に仲直りせえよ。またアーセナルの名将アーセン・ベンゲルが65歳にして監督業からの引退を決意。なんやかんや言われながら群雄割拠のプレミアで就任以来一度もCL出場権を逃す5位以下になったことはなかった。おつかれさまでした。

■ ドイツ・ブンデスリーガ
2014y09m07d_022940545-s.jpg
ドルトムントからクロップを招聘したレアルが宿敵バルセロナを振り切り、三年ぶりの覇権奪回。得点王はクリロナ、リーグMVPはメッシと個人タイトルは両雄が分け合った。

■ セリエA
2014y09m07d_022955695-s.jpg
ユーベが四連覇達成。ミラノ勢の復調が嬉しい。ローマ勢もがんばれ。

■ リーガ・エスパニョーラ
2014y09m07d_023008885-s.jpg
デルボスケ率いるバイエルンが三連覇。ちなみにクロップの後を受け、ドルトムント監督に就任した名将ヒディンクも今シーズン限りでのサッカー界引退を発表。日本人としては天敵のような監督だった。

■ チャンピオンズリーグ
2014y09m07d_023223960-s.jpg
ベンゲルのラストシーズン。悲願のCL優勝に燃えたガナーズだったが、準決勝で金満モナコの前に惜しくも敗れ去る。なお日本人対決となった決勝戦は長友(モナコ)、酒井豪徳(バイエルン)共に出番は無かった。

■ ヨーロッパリーグ
2014y09m07d_023250120-s.jpg
一方、ELでは準決勝で本田が移籍したベシクタシュと岡崎擁するマインツが対決。岡崎が2ゴールを挙げるなど大活躍したものの、試合はトルコの名門に軍配が上がった。

そして最後に日本代表。W杯GL敗退後も継続したザッケローニ体制。年明けに行われたアジアカップ連覇を置き土産に、このイタリア人指揮官もサッカー界を引退。後任にはJリーグ・鹿島アントラーズで監督を務めていたトニーニョ・セレーゾが選出された。

2014y09m09d_005635901-s.jpg
これでザックの3-4-3にサヨナラと思ったら今度はブラジル式4-2-2-2か...

なお、監督を引き抜かれた鹿島は後釜にかつて大分トリニータで旋風を巻き起こしたペリクレス・シャムスカを招聘。ブレないブラジル路線に拍手。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/266-3f0606b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。