--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.07 英Gills#23 / 祝・二冠達成!
リーグ第41節、本拠地プリストフィールド。
勝ち点6差で迎えた2位シェフィールドWとの一戦。

2014y08m18d_010602578-s.jpg
シェフィールドWに先制を許すも、後半の戦術変更で投入したSTコールサウストが値千金の同点弾!

2014y08m18d_010740622-s.jpg
試合終了間際に左サイドを突破され、クロスの上がった先にはリーグ得点王トニー・ワット!
ジルズGKマックガーンを上回る高い打点のヘッドは、しかしゴールバー。肝を冷やした瞬間。


2014y08m18d_010247088-s.jpg

勝って息の根を止めることはできなかったが、ドローでも充分。
残り5試合で勝ち点差6をキープし、優勝はもう目前だ。

そして...ついに...

2014y08m18d_014923399-s.jpg
2試合を残してリーグ1優勝決定!

2014y08m18d_015202413-s.jpg
最後は負けて優勝が決まる締まらない終わり方だったけどな

2014y08m18d_015125353-s.jpg

2014y08m18d_015141933-s.jpg

2014y08m18d_015148633-s.jpg

2014y08m18d_015130593-s.jpg
ヒュー!最高の気分だぜ!

2014y09m07d_020035985-s.jpg
え?

長いシーズンを終えての最終結果。
2011-12シーズンにチャールトンが記録したリーグ1最多勝ち点101には及ばなかったものの、積み上げた勝ち点96は堂々のハイスコア。

2014y09m07d_020227434-s.jpg
21位スカンソ-プ以下、ドンカスター、バリー、クルーが降格決定

ST シャキール・コールサースト
2014y09m07d_014214091-s.jpg
シーズン終盤、怒涛の9試合連続ゴールで二冠達成の立役者となった。ジルズの若き国産エース!

今季を振り返れば、やはりシーズン折り返しから続いたシェフィールドWとの熾烈なマッチレースに尽きるが、相手がリーグ1最強の攻撃力だったのに対し、こちらはリーグ1随一の堅守、そして試合中の戦術変更からなる終了間際の勝負強さで一枚上回った感じだ。

いずれにせよリーグ戦優勝に加え、FLトロフィー優勝の二冠制覇は今季考えうる限り最高の結果。ジルズのクラブ歴史としては2004-05以来となるチャンピオンシップ復帰に胸を張って臨む。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/265-08466a10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。