--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.16 英Gills#22 / ウェンブリーの歓喜
ざまあないぜ、シェフィールドW!
首位に立ったと思いきや、いきなり連敗と大ゴケしやがった!

2014y08m16d_084549360-s.jpg
残り6試合で勝ち点差は6。マッチレースもいよいよ決着か?

2014y08m16d_084624560-s.jpg
うちはきっちりクリーンシートで2連勝

リーグ戦の合間にサッカーの聖地ウェンブリー・スタジアムへやってきた。
9月2日の1回戦から半年以上に渡って勝ち残ってきたFLトロフィーもついに決勝戦。
タイトルマッチは中立開催。サッカー誕生の地にて一発勝負で行われる。

Wembley-s.jpg
観客収容9万を誇るヨーロッパ第2位の巨大スタジアム

相見えるはリーグ2のマンスフィールド。組み合わせにやや恵まれた感もあるが、北部ブロック決勝で初めて対戦したリーグ1勢ノッツ・カウンティを下しウェンブリーに駒を進めてきた。リーグ2でも昇格を争っており、格下ながらその勢いは侮れない。

ホームでもアウェイでもない初めての中立地での試合。カウンターかポゼッションか。システムの選択に試合前悩んだが、こちらが実力優位という点に加え、「劣悪なプリストフィールドと違い、綺麗なピッチで試合ができる」ということで4-1-4-1ポゼッションを採用。

しかしこれが裏目に出たか、試合開始からわずか2分、高いDFラインの裏を狙われてマンスフィールドに先制点を許してしまう。前半38分にRSHウェルプデイルのゴールで同点に追いつくも、試合内容は芳しくない。

2014y08m16d_075839422-s.jpg
STボールのポストプレーからRSHウェルプデイルが右サイドのスペースを一瞬抜け出すと、飛び出してきた相手GKを嘲笑うかのようなロブ気味のシュートをゴール隅に決めるビューティフルゴール!

まだ同点という状況ながらハーフタイムで戦術変更。といっても攻撃に比重をかけるのではなく、4-1-2-2-1カウンターで守備の安定を図る。また1トップも先ほどアシストしたSTボールに代えて2試合連続得点中の好調STコールサウストを投入。

この采配がピタリとハマる。

CHリーのスルーパスを受けたLWGレドモンドが相手DFのプレッシャーを間一髪かわしてセンタリング。ゴール前に待ち構えていたコールサウストが頭で丁寧に決め、逆転に成功!

2014y08m16d_080456514-s.jpg
これで3試合連続のゴール。覚醒か?

終了間際にマクスフィールドの反撃を受けたが、大事には至らず試合終了の笛!

2014y08m16d_082302374-s.jpg
ピッチを駆け出す選手たち。その勢いでいつも走れよ!

2014y08m16d_080529056-s.jpg

2014y08m16d_080606001-s.jpg

2014y08m16d_080613158-s.jpg

2014y08m16d_080621505-s.jpg

2014y08m16d_080626393-s.jpg

2014y08m16d_081336699-s.jpg
君はほんとに後半戦ぜんぜん使えないなあ!

これまでジリンガムの歴史上、まだ一度も獲得したことのないタイトルを最期の挑戦機会で見事に掴んだ。まずは一冠。6日後にはリーグ戦の大一番シェフィールドWとの直接対決を控える。そこを乗り越えれば、ゴールテープはもうすぐ。二冠達成に向けて視野が開けた。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/264-ce22546f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。