--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.16 英Gills#21 / もうらめぇぇぇえ~っ!これ以上点入れたらっ...わ、わたひ...優勝しちゃうっ!
シェフィールドWの快進撃が不愉快極まりない。
こっちが接戦をものにしようと1点もぎ取ることすら必死なのに、他会場の試合アナウンスで向こうはほいほい得点を積み重ねていく。憎い、あいつらが憎いよ!コンチクショウ!

2014y08m16d_015916519-s.jpg
前節、圧倒的に押しまくりながらもホームで痛い取りこぼし

2014y08m16d_015551044-s.jpg
一方、監督更迭以降のシェフィールドW戦績。いい加減にしろよマジで

2014y08m16d_015633806-s.jpg
くそぼけがああああああああ

第37節のドローでついに勝ち点が並び、得失点差で追い越されてしまった。
20試合ぶりのジリンガム首位陥落である。

前半戦シェフィールドの攻撃の中心だったガエル・カクタこそ半年間のレンタル契約を終えてヒルズボロを後にしたが、スコットランドの名門セルティックから借りているトニー・ワットがゴールを量産し、好調な攻撃陣を牽引している。

AMF ガエル・カクタ
2014y08m16d_021727684-s.jpg
"フランスのメッシ"と呼ばれる日系3世のテクニシャン。リーグ戦29試合出場で11ゴール14アシスト平均評価点7.33の大活躍だったが、シーズン半ばでレンタル元のチェルシーに帰っていった。敵ながら「ここまで来たら最後までいてやれよ」と思ってしまう。

ST トニー・ワット
2014y08m16d_021713274-s.jpg
ここまでリーグ戦27ゴールを挙げ、得点王ランキング・平均評価点の両方でリーグトップを走る。今季リーグMVPの最有力候補。若くしてスコットランドのA代表にも抜擢された。

シーズンも佳境に入った。FLトロフィーの決勝戦が二週間後に迫り、さらにその6日後にはシェフィールドWとの直接対決が控えている。二冠制覇に向けていよいよ正念場だ。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/263-2bda1c2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。