--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.19 英Gills#10 / 私をプレーオフへ連れてって
2014y06m19d_182756271-s.jpg
やはり強し、レイトン・オリエント

第42節に実現した2位、3位の直接対決。「もしここで勝ち点3を得れば」という大一番だったが、逆に突き放されてしまった。今季は何度もこのチームに苦汁を舐めさせられた。FLトロフィーで0-2。リーグカップで0-3。リーグ第21節で0-0。全部こちら側のホーム試合だったのに1点も取れやしない。なにが愛称は「The O's」だ。オーじゃなくてこっちの得点はゼロだっつーの!ナメてんのか!(だから俺が苦汁を)

2014y06m19d_184255790-s.jpg
得失点差0で3位なんてやりくり上手すぎないか?

自動昇格権の二つはもうウルヴスとレイトン・オリエントで決まりだろう。
残り4試合、プレーオフ出場権を死守する。

2014y06m19d_183259882-s.jpg
FLトロフィーを制したコベントリー。しかし肝心のリーグ戦はここにきて連敗と往時の勢いが止まる。
燃え尽きか?それとも過密日程が原因か?


2014y06m19d_183822640-s.jpg
一方、元サンダーランド監督ピーター・レイドへの指揮官交代が功を奏したかピーターボロ。
ジルズに続きウルヴス、コベントリーも撃破して目下5連勝中。降格の危機を脱した。


しかし重圧なのか、最後の最後で力不足が露呈したのか。
勝ち点を思うように上げられず試合ごとに順位を一つずつ落としていくジルズ。

2014y06m19d_184759910-s.jpg
プレーオフ枠を争うトランメアとの直接対決もホームで苦戦。
最後にアキンフェンワのPKで何とかドローに持ち込む苦しい内容だった。


46試合ある長丁場のフットボール・リーグ1。残るは1試合。
6位のジリンガムは勝ち点70、眼下の敵7位のトランメアは勝ち点68。
得失点差は大きくこちらが劣っている。

つまり最終節、ジルズが目前の敵シュルーズベリーを破れば文句なしにプレーオフ。
引き分け以下の場合、他会場のトランメアがこちらもリーグ1残留が賭けた一戦となるブラッドフォードを下せば、ジルズのプレーオフ出場権は奪われることになる。

某日本代表GKのように「ブラッドフォードに期待した僕がバカでした」と試合後嘆くつもりはない。敢然と勝ち点3を取りに行く。

2014y06m19d_195447983-s.jpg
最初にチャンスを得たのはシュルーズベリー。ジルズMFリンガンジーのヘディングによるパスミスを中盤で拾い、前線に抜け出してGKと1対1どころか2対1の状況を迎えるが、味方FWが間に入りシュートコースを塞いでケツブロック!助かった...

スコアレスで折り返した前半。一度も決定機を作れなかったジルズは中盤を一枚下げ、攻撃の切り札マクドナルドを早くも投入。ここ4試合ノーゴ-ルが続いているものの、今季リーグ戦24ゴールを挙げてきたチーム躍進の立役者がプレーオフに連れてってくれると信じて。

そして後半20分、均衡は崩れる。

中盤でセカンドボールを拾ったリーがペナルティエリアやや右へとスルーパス。そこに飛び込んできたのはやはりこの男マクドナルド!パスに追いついたファーストタッチが外に膨んでシュート角度が狭くなってしまったが、そこから思い切って放ったシュートは相手GKのニアを破りゴールネットへ突き刺さった!待望の先制点だ!

2014y06m19d_195556963-s.jpg
まあぶっちゃけGKのポジショニングが悪いんですがね

リードしている終盤、普段なら守備を固めることも考えるところだが、今日の試合は勝ち点3以外ほしいものは何もない。守りになんて入らない。指揮官が迷ったらダメなんだ。最初のゲームプラン通り、攻め倒して追加点を奪ってこい!同点に追いつかれたら?その時はまとめて俺がお前らに抱かれてやる!アッー!

2014y06m19d_195624343-s.jpg
再びリーのスルーパスから今度はアキンフェンワが抜け出すもシュートはGKの正面!

2014y06m17d_051956621-s.jpg
最近、評価点4.6、5.5を計測するなど不振に喘いでいたが、この大一番になって躍動する闘将。
普段はこんなスルーパス連発できる選手じゃないんだけど。


2014y06m19d_195710873-s.jpg
さらに攻め続けるジリンガム。最前線へ上がっていた右SBヒューイットが相手DFのクリアをラグビーばりに身体でブロック。そのこぼれ球を自ら拾い、相手GKとの1対1に持ち込むもファインセーブに阻まれ、ボールはコーナーへ。絶好のチャンスを決められない嫌な流れ...

2014y06m19d_195808953-s.jpg
しかしここで嫌な流れを断ち切ったのはCBフォスター!コーナーから頭で一発ぅぅぅぅ!!!!

2014y06m19d_200024483-s.jpg
普段は6000人前後の観客動員だが、この大一番は1万人を超える今季最高の盛り上がりとなった。

2014y06m19d_200016323-s.jpg
そしてその期待に見事応える名将。「忘れるな、必ず私がジリンガムをプレミアへ連れて行く」

2014y06m19d_200208867-s.jpg
ブラッドフォードさんには期待しなくてよかったね。
降格は以下、オールドハム、カールスルーエ、ポートヴェイルの4クラブ。


2014y06m19d_200042053-s.jpg
この試合の勝利と引き換えにリーグ戦評価点7.00の主力選手が負傷離脱。プレーオフは欠場となった。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/249-2f2a2bea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。