--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.18 英Gills#9 / 対決!コベントリー戦
長いフットボール・リーグ1も終盤に入った。残り10試合!

2014y06m19d_163611295-s.jpg
いけいけ、我らがジリンガム!

開幕当初から昇格争いを牽引し続けるウルヴス、レイトン・オリエントを僅差で追う。
そして以前から警戒していたコベントリーをホームで迎え撃ったのが直近の第36節。デフォルネッソ(現在リーグ得点王)、ウィルソン(アシスト1位)、ジョン・フレック(評価点1位)を核とした爆発的攻撃力で勝ち点マイナス10を覆し、昇格争いに食い込んできた。相手の誇る快速2トップにビビリながらも、「ホームだから」と最終ラインを上げたポゼッション型4-1-4-1で対決に臨む。

2014y06m19d_172323016-s.jpg
最初に決定機を作ったのはコベントリー。ジルズ最終ラインのパスミスをかっさらわれ、無人のゴールにデフォルネッソがシュートを放つが幸い枠を外れた

2014y06m19d_172535576-s.jpg
今度はジリンガム。アキンフェンワのポストプレーから右サイドを抜け出したウェルプデイルがボレーシュート!ふわりと浮いたボールは飛び出そうとした相手GKの頭上を越え、ゴールポストの内側に当たって入った。先制して前半を折り返す望み通りの展開

2014y06m19d_172700597-s.jpg
しかしそのまま沈黙してくれるほどコベントリー攻撃陣甘くない。快速ウィルソンにアタッキングサードへの突破を許し、角度のないところからのシュートはGKネルソンのニアを破られる。川口能活を思い出すぜ...

ドローで良しとしない!相手の速攻は怖いものの試合自体は支配している。
臆せずマクドナルド、コウナゴを投入。勝ちにいこうじゃないか。

指揮官の意気込みが通じたか、ボールポゼッション60%を記録する押し込んだ展開から試合は意外な顛末を迎える。

2014y06m19d_172809727-s.jpg
後半残り5分。エンドライン際までオーバーラップした左SBポッツのクロスに合わせたのはマクドナルド...ではなくてコベントリーDF!オウンゴールで決勝点だ!

2014y06m19d_175141173-s.jpg
猛追してきたコベントリーの勢いを止める大きな一勝

2014y06m19d_180212413-s.jpg
思えばウルヴス戦後半ロスタイムに追いつかれてなければ、あるいは優勝も...

さて、ひとつ触れておきたいのが現在20位に沈むピーターボロ。ウルヴスと並び、開幕当初はここが優勝候補だと個人的に睨んでいた。

2014y06m19d_164655114-s.jpg
元ポルトガル代表のスター選手ヌーノ・ゴメスは怪我もあり、ここまでわずか5ゴールと不発

2014y06m19d_164738547-s.jpg
せっかくマンチェスターUから借りてきながらベンチを温め続ける"ローマ出身のファンタジスタ"ダヴィデ・ペトルッチ

2014y06m19d_164752999-s.jpg
チームの屋台骨を支える主将ボストウィック。本来はCBの選手だが今シーズンはボランチ起用が多い

2014y06m19d_164800149-s.jpg
そしてジルズ生え抜きのレジスタだったジャック・ペインもこちらに在籍。昨季、移籍金8750万で引っこ抜かれた。帰ってこいよおおおお

2014y06m19d_170501517-s.jpg
自慢のセンターラインを生かせず、無念の途中解任となった監督ダレン・ファーガソン。ご存知アレックス・ファーガソンの息子。彼がマンチェスターUの後継となる日は来るのか...
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/248-1611043f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。