--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.12 英Gills#5 / 与えられたカードで勝負するしかないのさ
豊富な資金力を持つメガクラブが旬の選手を買い漁っている。

2014y06m12d_175301696-s.jpg

2014y06m12d_175309196-s.jpg
マンCはフランスの新鋭グリ-ズマン(移籍金35億)、バルセロナの若手CBバルトラ(同27億)を両獲り

2014y06m12d_175313666-s.jpg

2014y06m12d_175319146-s.jpg
ジリンガムと新たに提携関係を結ぶことになったチェルシー兄貴もバルセロナのペドロ(31億)、マンUのエルナンデス(22億)を獲得

2014y06m12d_175326916-s.jpg

2014y06m12d_175333646-s.jpg
フランスで王国を築くPSGはレアル・マドリーのケディラ(21億)、内田の同僚ファルファン(19億)を手中に

2014y06m12d_175340926-s.jpg
ブンデスの盟主バイエルンは一時の伸び悩みを脱しつつあるニューカッスルのサントン(18億)と契約を結んだ

いいなあ。
いつかはうちもあんな移籍、あんな選手を...でも今は指をくわえて見てるだけ。

2014y06m12d_180103320-s.jpg
私に与えられた人件費予算は3億5千万です

さて、今季の戦術。
ウイングの補強に失敗。かといってトップ下の選手は元々いない。
前線にハイタワーもおらず、サイドに個人技で圧倒できるウイングもおらず、中盤に一撃必殺のパスを繰り出せるチャンスメイカーもいない現状。リーグ1に昇格したばかりで他クラブに比べ個人能力に劣る中、数少ないジルズのストロングポイントは中盤の選手の攻守に渡る運動量と両SBの人材の豊富さである。そこで...

2014y06m12d_182028889-s.jpg
チーム指示「テンポ遅めに」「ショートパスをもっと使え」「ボールをキープしろ」「オーバーラップしろ」「もっと押し上げろ」「ポジションを離れていい」「相手につけ」「激しくあたれ」

基本コンセプトは「攻めないポゼッション」。点を取りにいくためにポゼッションするのではなく、相手に攻撃機会を与えないためにボールをキープして試合時間を進める。

中盤両サイドにはなまじ突破力がある代わり仕掛けてボールを失う選手ではなく、パスを繋げて守備も着実にこなせる選手を起用する。中盤のトライアングルに1トップのアキンフェンワと両サイドハーフを混じえたゆったりとしたボール回し。そこに機をみて攻撃性能のあるSBがオーバーラップし、敵陣で数的優位を作って決定機に持ち込む。

2014y06m12d_182044070-s.jpg
チーム指示「テンポ遅めに」「ショートパスをもっと使え」「ボールをキープしろ」「オーバーラップしろ」「もっと押し上げろ」「ポジションを離れていい」「相手につけ」「激しくあたれ」

試合が膠着、もしくは劣勢時。時には「どうしても勝ち点3がほしい」試合もあるだろう。その時はアンカーを廃しFWを2トップに増やした、より攻撃に重心を置いたこちらの戦術に移行する。点を取るのはマクドナルドの仕事だ。

2014y06m12d_182052092-s.jpg
チーム指示「テンポ早めに」「一気に前線に出せ」「スペースにパスを出せ」「低いクロスを上げろ」「もっと後ろに下がれ」「ポジションを保て」「相手につけ」「激しくあたれ」

相手が明らかに格上、もしくはリードして終盤逃げ切りたい時はこちらのカウンター戦術も台頭する。前線に一枚、ラインブレイカーのマクドナルドだけを残し、彼への一発のパスに攻撃は託して、あとは守備を固める。

守備に関してはラインを上げようが下げようがリトリートはしない。メンバーには積極的、かつ勇敢な選手が揃っており、ファウル上等の激しいチェイシングでボールを奪いにいく。

2014y06m12d_181214790-s.jpg
格上のバーンリーには大敗したが、上り調子でリーグ1開幕に向かう

RSB ミカエル・ハリマン
2014y06m10d_014317365-s.jpg
「ケガしてる俺たちは!」

ST パブロ・コウニャゴ
2014y06m12d_150355209-s.jpg
「スタンドからみんなの活躍を祈ってるぜ!」
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/242-09803756
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。