--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.09 英Gills#1 / リーグ1からの再出発
現実世界において昨季リーグ2を制した我らがジリンガムFC。
FM2014では所属ディビジョンを一つ上げ、リーグ1からの船出となる。

wimbledon-39-640166-787153_478x359.jpg
俺がいなくてもできるじゃねえか

2014y06m10d_011815843-s.jpg
再び青ユニが1stに

2014y05m13d_015609523-s.jpg
30過ぎてゲームなんかしてんじゃねえYO!

なお今回のプレイでは、最近久しく存在を忘れていたディテールレベルとやらを弄ってみた。自クラブの所属するディビジョンはもちろん、四大リーグや主要国際大会に至るまで幅広く「あり」に設定。腕が鳴るぜ!レノボが唸るぜ!

そして就任早々、ますます偏ったメンバー構成に頭を抱える。

RSB エリオット・ヒューイット
2014y06m10d_014325977-s.jpg

RSB ミカエル・ハリマン
2014y06m10d_014317365-s.jpg
貴重なレンタル枠を右SBに二つも使うな!良い選手だけど!

RSB マット・フィッシュ
2014y06m10d_014633492-s.jpg
既存選手だって十分戦える選手なのに...

CH コナー・スミス
2014y06m10d_014339262-s.jpg
CHはそこそこ揃ってるのに、こんな半端な選手わざわざ借りてこないで!

23歳以下の長期期限付移籍選手の保有は4人までと決まってるんですよ。借りられるの残り1人ですよ。他にも手当てしたいポジションいっぱいあるんですよ。たとえばサイドのMFなんて、これまでお馴染みのウェルプデイル(右)と偽ウェストン(左)しかいないわけですよ。おい、なんとかしろ理事会!

これは...まさかの5バック導入なのか?
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/238-577d51ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。