--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.07 英Gills#7 / 刺客アンソニー・テイラー
リーグカップこそ2回戦でチャンピオンシップ所属のレスターに押し切られたものの、
「優勝による昇格」が至上命題のリーグ戦は開幕から10試合で未だ無傷の9勝1分!
名将過ぎて自分が怖い。

2012y12m07d_035600618-s.jpg
圧倒的ではないか我が軍は!

中でもシビれたのが第9節バートン戦。
ホーム開催だというのに序盤から何でもない接触で2PKを寄与。冗談じゃないYO!

さらにバートンの離脱で今季初先発が回ってきたコウナゴの同点弾も「どう見てもオフサイドではないオフサイド判定」によりゴール取り消し。あまりの糞ジャッジ連発にブチ切れた選手たちが大挙して旗を上げた線審に詰め寄る最中、主審は試合再開を強行。おい!うちの陣内でジルズ4人バートン6人なんですけど!ここは危うく相手の決定機逸に助けられたが、もし決められてたらさすがに温厚な俺もブチ切れて主審●してたね、マジで。

2012y12m07d_034813968-s.jpg
早く戻ってええええええ

2012y12m07d_035046380-s.jpg
「先生、こいつです」

しかし諦めないジルズ、めげない名将。
前半のうちに今度こそ2点差を追いつくと、試合に出場すれば必ずコンディション60%以下に削られる薄幸のコウナゴをハーフタイムで下げ、そのまま安易に替わりのFWを入れず攻撃的な4-4-2から保守的な4-5-1にシフト。いったん試合を落ち着かせる。

目論み通り同点のまま過ぎる時間。
後半残り20分を過ぎたところで「ここが勝負どころ」と再び2トップ。
投入されたのは靭帯断裂の大ケガから一年以上ピッチを離れていた男、バーチャル。

ST アダム・バーチャル
2012y12m02d_032336894-s.jpg
2011年にジルズへ移籍してきて以来、これが初めての公式戦出場

その「帰ってきたポンコツ」がやってくれた。
後半ロスタイム、後方からのロビングに絶妙な反応で抜け出し、
自身の存在価値を証明する劇的な決勝ゴール!

泣いた。これにはジルズサポーターだけでなく、
かつて彼の将来を嘱望していたウェールズ人たちも声を上げて泣いた。
年に一度や二度はある審判の糞ジャッジに苦しめられて勝ち点を落とすはずの試合を
波乱の展開ながらモノにできたのは本当に大きい。

意気揚々と進軍を続けるジルズ。
第11節で激突したメディア予想1位ブリストル・ローバーズとの直接対決も制し、
早くもリーグ二桁勝利に到達。

2012y12m07d_035738120-s.jpg
このままチギれるところまでチギるで!

2012y12m07d_035812970.jpg
一方で落日のオックスフォード。ざまあw

リーグ序盤戦を終え、ここまで活躍が際立つのは

ST ジョー・ガーナー
2012y12m07d_035418494-s.jpg
現在リーグ2得点王の10ゴールを挙げ、一躍エースの座に

WG クレイグ・フォーシス
2012y12m07d_035428238-s.jpg
ここまでリーグ戦9アシストを記録。
左サイドを突破し、絶妙なクロスで決定機を演出する他、守備面でもチームを支える。


CH トム・クラーク
2012y12m07d_035440525-s.jpg
ローテーション要員ながら4ゴール、MOM2回と出色のデキ。
過密日程から少しでも中心選手を温存したい時に助けとなるユーティリティプレイヤー。


って全部レンタルやないかッ!
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/212-685f1672
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。