--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.02 英Gills#4 / ジリンガム選手名鑑2012 守備陣
あまりにモタついたプレシーズンもようやく終了。
ようやくシーズン開幕が見えてきました。FA選手の争奪戦に敗れすぎて泣きそう。

GK スチュアート・ネルソン
2012y12m02d_031942251-s.jpg
今季ジリンガムのゴールマウスを守る男。これまでノッツ・カウンティ、ブレントフォードなどリーグ1クラブで正GKを任されてきた。タイマンが苦手な以外に弱点はなく、リーグ2なら上位の実力だろう。

GK ロス・フリットニー
2012y12m02d_031951239-s.jpg
前作のデフォルト正GKもネルソンが加入した今年は2nd。ベンチを暖める分には良いが、昇格を目指すチームでゴールマウスを託すにはやや心許ない能力。

CB アンディ・フランプトン
2012y12m02d_032001896-s.jpg
おなじみジルズの副将。加齢によるスピードの衰えを判断力、ではなくガッツで抑える最終ラインの要。今作で左SBの適性が薄まったのは残念。守備固め時は左へ回してたのに。

CB ルイ・マルケス
2012y12m02d_032013529-s.jpg
オフシーズンにFA獲得した元アンゴラ代表CB。どこだよアフリカ?もうじき35歳。自慢のフィジカルも衰えてくる頃だろうが、一年限定なら主力でやれるだろう。

CB アダム・バレット
2012y12m02d_032029480-s.jpg
おっさんばっかりやないか!脳みそとハートの出来はいいがスキルは大したことなく、そして肝心のスピードがない。ラインを下げた守備的布陣なら出番ありそうだが……。足も左一本なため、CBの軸であるフランプトンと中央で噛ませられないのも減点材料。

CB トム・フラナガン
2012y12m02d_032022323-s.jpg
予め云っておく。俺は借りてない。このレベルの選手をわざわざ貴重なU-23レンタル枠使って借りてこないYO!でもまあ将来性は「チャンピオンシップでまずまず」らしく、使えば伸びるのだと思われる。使いたくないけど。でも他のCBが加齢臭するおっさんばっかだから多少は使わざるを得ない。

RB エリック・リチャイ
2012y12m02d_032040590-s.jpg
HAHAHA!あんたいきなり入るチーム間違ってるよ!なんせ現役ユナイテッド・ステイツ代表ですからね!と豪語したいところだけど、実はこの人のレンタル期間は3ヶ月オンリー。FA獲得を目指していた右SBの争奪戦に敗れたため一時の補強。彼がいる間に何とかスタートダッシュ、加えて貧相な右SB陣の底上げをしたい。

RB マット・フィッシュ
2012y12m02d_032049262-s.jpg
魚野郎はまだいんのか。リチャイがいなければこいつが右SBのレギュラーです。ぶっちゃけ穴です。なんで前作にいたキャプテン・フラー手放しちゃったの……。

LB ジョー・マーティン
2012y12m02d_032115806-s.jpg
止まったボールを蹴るのが得意なレフティ。前作でもCKからアシストを量産してくれました。もう少しメンタルが強ければ安心してレギュラーを任せられるのだが。

LB ダニー・ジャックマン
2012y12m02d_032126250-s.jpg
左SBとCHのポジション適性が天職の、おそらく前作以上にベンチワークの鍵を握るユーティリティプレイヤー。またセットプレーのキッカーとしてマーティンとチーム一、二を争う存在なため、彼らのうちどちらか一人は常にピッチに立っていてもらわねば困る。

攻撃陣に続きます。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/209-0f171594
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。