--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.13 英Gills#1 / 駆け出の日本人監督、サッカーの母国へ
2012y11m14d_014431567-s.jpg
「もう俺も30か……」ゲーム開始直後、唐突に襲われる現実

2012y11m13d_233305512.jpg
がらっと変わったユニフォーム。パンツは白です。女性なら黒が好きです

しかし変わったのはユニフォームだけじゃなかった。
前作でチームのマスコット的存在だった「ヘタレ・ファンタジスタ」ウェストンをはじめ、「ジリンガムの貴公子」スピラー、「魂のタックラー」フラーもすでにその姿なく。愛着ある旧主力メンバーに替わってトップチームへ名を連ねるのは、前作までリザーブに燻っていた悪いこと云わないから早くセカンドキャリアを探した方がいい若手とリサイクルセンターからかき集めてきたとしか思えない老衰寸前のガラクタたち。

要は大幅に戦力ダウンとしているということです。

2012y11m14d_003734544-s.jpg
これで今季目標は最低でも昇格とか冗談は顔だけにしてくれよな?

選手紹介はまた日を改めますが、一人だけ。
見慣れぬ新加入選手の中に見覚えのある姓をつけた人がいました。

WG マイルズ・ウェストン
2012y11m14d_003106018-s.jpg
「このたび二代目ウェストンを襲名することに成りましたマイルズです」

年齢も近い上に同じロンドン出身なのでもしや血縁かと思い、向こうのページを漁ってみたけど痕跡はありませんでした。一応、U-19くらいまではちょこちょこ代表キャップもあって将来有望だったらしい。初代ほど足元の技術やファンタジーはないものの、チーム唯一の左WGでもあることだしスピードを活かした突破力に期待。メンタルがヘタレなのは先代譲りなのか。

CH カーチス・ウェストン
2012y11m14d_003936483-s.jpg
ちなみに初代様はジルズ解雇後、同ディビジョンのバーネットで現役を続けている模様
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/205-43be94e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。