--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.14 英Gills#10 / コウナゴ、死す
冬の移籍では手首骨折で離脱したトリポジの穴埋めとして右WGを一名、スピラーを欠いてローテーション事情の厳しいCHに一名を補充。

WG ミラン・ペトルツェラ
2012y10m12d_033222371-s.jpg

CH イアン・ブラック
2012y10m12d_033147801-s.jpg

特にイアン・ブラック。これほど智勇に優れ、中盤の底でもプレーできる選手を移籍金わずか500万で獲れたのは大きい。いよいよウェストンは居場所がなくなってきたな。

チームは好調。年末からリーグ5連勝。
2連敗と一旦の足踏みを挟み、再びの5連勝で一気に首位へ躍り出た。

年明けからリーグ戦ノーゴールが続くコウナゴに替わり、第30節スタメンに抜擢したのは昨季に続きブライトンからレンタルしているベルカンプ甥。これが大成功で8試合6得点と覚醒!「終盤戦に向けて新エース誕生か?」と思いきや、第37節でよもやの骨折。今季終了。

ST ローランド・ベルカンプ
2012y10m14d_005715525-s.jpg
レンタル選手は背番号を40番台にするのがマイポリシー。さて、41を逆にすると?

2012y09m27d_020549171.jpg
一方のコウナゴはレギュラーを奪われた時点で潔くユニフォームを脱ぐ決意

ベルカンプ甥の離脱で再びスタメンに返り咲いたコウナゴ。リーグ戦も残り10試合を切り、優勝で引退の花道を飾ってほしいところだが、その前に大一番を控えていた。

昨季、南ブロック準決勝で敗退して涙を飲んだFLトロフィー。今季リーグ1を卒業するなら、タイトルを狙えるのはこれが最後の機会。南ブロック準々決勝、準決勝は薄氷のPK勝利も、決勝ではヨービルを圧倒!リーグ2所属ながら北ブロックを制したカールスエーと「サッカー誕生の地」ウェンブリーで決戦だ。

試合開始早々、頼れる主将リーのタイガーショットで幸先よく先制すると、25分には短期レンタルで獲得した左WGマロニーが狭い角度からGKの手前で鋭く変化する乾坤一擲のカミソリシュートを放ち、貴重な追加点!前半のうちに優勝カップをぐっと手元へ引き寄せる。

WG シャウン・マロニー
2012y10m12d_033245740-s.jpg
ボストックもボア・モルテも左WGはみんなとっくに今季絶望なんだよね

着実に時計の針を進め、「そろそろ守備固めに入るか」と戦術画面を開こうとした後半15分、悲劇は起こった。

2012y10m05d_004910234.jpg
サッカーの聖地に響き渡る断末魔の叫び……

相手DFのチャージにもんどり打って倒れたコウナゴが手首を骨折。試合はそのまま2-0でクローズし、クラブ史上初めてFLトロフィーを掲げたものの何とも後味の悪い。先日のベルカンプ甥に続き、これでコウナゴも今季終了。1トップで信頼できるポストプレイヤーが誰もいなくなってしまった。

リーグ戦、残り8試合。2位ハートリプールとの勝ち点差は6。
あとは生年月日が俺と一緒のトゥガイに託すしかない。

ST マルクス・トゥガイ
2012y10m14d_005735909-s.jpg
動物占いはブラックのひつじ

2012y10m14d_000552838.jpg
FLトロフィー優勝に湧くコウナゴと愉快な仲間たち

エースの魂はサッカーの聖地、ここウェンブリーに埋葬された。
いつかジリンガムはもっと大きなタイトルを賭けてこのピッチに立つだろう。
そのとき鳴り響く勝利のアンセムこそ、彼への鎮魂歌になるはずだ。

リーグ1程度で足踏みしているわけにはいかない。さらば、コウナゴ!
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/203-b3c2b118
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。