--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.22 英Gills#8 / エセ・モウリーニョ
リーグ1に昇格して迎える待望の新シーズン。
メディア予想順位は15位だが、ここは勢いに乗って上位争いに絡んでいきたいところだ。

前述したFWクフォーやCBローレンス、キングといったベテラン勢、見込みのない若手との契約を延長せず、よりクラブのスリム化を推し進めたジリンガム。主力として期待される今季の補強選手を紹介する。

獲得 ST マリアノ・トリポジ
2012y09m21d_233514985-s.jpg
2011-12シーズン、突如J2の栃木に降臨した超イケメン。名門ボカ・ジュニアースの育成年代で史上最多得点記録を樹立し、端正な顔に似合わず猛々しいそのプレイスタイルから「エル・レオン(獅子)」と恐れられた男。栃木退団後、ルクセンブルクでプレイしていたところをボスマンで一本釣り。英国外はスカウティング活動が禁じられているので未知数の能力も多かったが、獲得を強行した。右WGにコンバートし、退団したクフォーの上位互換として期待。

獲得 WG ボア・モルテ
2012y09m21d_233454454-s.jpg
元ポルトガル代表の大ベテラン。このクラスの選手が獲得できるとは思わなかった。突破力は衰えたが、円熟したプレイで左サイドを落ち着かせてくれるだろう。若手の指南役としても期待している。

借用 CH ジョン・ボストック2012y09m21d_233443477-s.jpg
聞いてるかウェストン?ファンタジスタってのはこういう選手のことをいうんだよ!でも判断力は4……。本職はCHだが、コンバートして左WGで起用するつもり。理由は後述。

借用 CH コナー・クリフォード
2012y09m21d_233616539-s.jpg
提携しているチェルシーから拝借したアイルランドの次代を背負う闘将。ロングレンジから放つ強烈なシュートを得意としている。

2012y09m21d_201354523-s.jpg
「俺のここでのサッカー生命オワタ……」

2012y09m21d_233036178.jpg

今季もメインシステムは4-3-3。見た目は変わらないが、中盤トライアングルの役割はよりボール奪取に重点を置いている。同ディビジョンで実力上位だった昨シーズンとは違い、今季は戦闘能力で劣る挑戦者の立場。ハードなクラッシャーを揃えた中盤で相手の攻撃をしっかり受け止め、ボールを奪ったら素早くサイドに展開。一気呵成に相手ゴールへなだれこむ。意図したわけではないが、これはモウリーニョの戦術によく似ているな。

左右のウイングにはSTトリポジ、CHボストックと本職でない選手をコンバートして使う。共通するのは二人ともスピードに優れ、突破力があること。トリポジには得点と攻守に渡る運動量、ボストックには非凡なボールテクニックからなるファンタジーにも期待したい。また両サイドの控えにはクロスと空中戦の強さに定評のあるウェルプデイルが右、円熟したプレイでチームに落ち着きをもたらす元ポルトガル代表のボア・モルテが左に待機する。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/201-e6b3bf8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。