--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.18 英Gills#5 / 海を渡ったサムライたち
国際舞台で日に日に存在感を増す日本人プレイヤー。昨夏の小野伸二(ジェノア)、大久保嘉人(ボローニャ)、中村憲剛(ブルサスポル)に続き、この冬も多くの名手が海を渡った。

遠藤保仁(シュツットガルト)、中村俊輔(ローマ)、中澤佑二(リール)、本山雅志(モンペリエ)、田中マルクス闘莉王(ベシクタシュ)、今野泰幸(トラブゾンスポル)、伊東輝悦(シヴァススポル)、そして三浦知良(ギャンガン)……。

云いたいことは山ほどあるが、しかし本山のフランスリーグ挑戦は心から応援したい。若い時に海外へ移籍していたら彼の代表キャリアはどうなっていたのだろう?財前の如く身体が出来る前に潰れていたかもしれないが。そしてトルコは日本人ブームすぎ。

さて、首位をひた走る我がジリンガムも冬の選手補強。
残り2つの長期レンタル枠を行使した。

借用 ST ルーカス・ピアソン
2012y08m16d_080913952-s.jpg

チェルシーとの提携をようやく有効利用。「カカ二世」といわれるブラジルの逸材。四年後のリオデジャネイロ五輪では間違いなく主力となるだろう。本職はトップだが、二列目をサイド問わずこなせるのが獲得理由。

借用 CB マックス・エーマー
2012y08m16d_080901162-s.jpg

CBの控えローレンスが長期離脱しているため補強。ボランチも出来る。

退団 ST ローランド・ベルカンプ
2012y08m18d_210114764-s.jpg

残念ながらシーズン終了までのレンタル延長ならず。コウナゴほどポストプレーは巧みでないが、長身を活かしセットプレーの得点源になるなどスーパーサブ、または1トップのローテーション要員として活躍した。コウナゴが離脱した場合を考えると彼が去るのは怖い。

退団 ST ダニー・ケドウェル
2012y08m16d_064412548-s.jpg

足の遅いターゲットマンを活かす術を私はまだ知らない。少しでも人件費を浮かすため、昇格争いで2位につけるロザラムに無償譲渡。

退団 GK ロス・フリットニー
2012y08m16d_061541002-s.jpg

開幕スタメンGKも相次ぐライバル参入で三番手に。幸い買い手がついたのでサヨウナラ。

2月に入っても敗戦はわずか1。後続のロザラム、オックスフォードに勝ち点差10以上つけている。開幕当初の圧倒的な攻撃力こそ鳴りを潜めたが、GKを入れ替えたせいもあって6試合連続完封勝利など守備組織が劇的に改善。レンタルしているCBクラークは期待通りソツのないプレイで最終ラインを引き締め、相方を組むフランプトンも心配されたポカがほとんどなく、ここまで安定した出来。リーグ得点王を独走しているコウナゴの長期離脱等よほどのアクシデントでもない限り、このままトップで昇格争いのテープを切るのは確実だ。

Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/190-7a20ede2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。