--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.10 英Gills#3 / 老兵は死なず
2012y08m08d_200735828.jpg
ちょwwwここで運使い切ったwwww

ジリンガムからほど近いロンドンに居を構える二大クラブはともかく、まさか世界のマンチェスターUまで引っかかるとは。これだけの強豪が名を連ねては、かつて「ヤング・リーズ」といわれ、若手主体のチームで欧州を席巻したリーズも影が薄い。

さすがにこの選択肢にはしばらく悩んだが、結論から述べるとチェルシーを選んだ。単純にチームとしての魅力ならマンチェスターUやアーセナルに惹かれるものがある。けれど共闘するのならユニフォームのよく似ているチェルシーがいい。ユベントスとシエナのような関係を目指そう。

人件費予算の増額を認めてもらえなかったため、補強はかなり寂しい動きとなった。

獲得 GK スティーヴ・バンクス
2012y08m10d_205258710-s.jpg

チーム最高齢のCBローレンス37歳を更新する御年39歳の大ベテラン。2ndGKガザニガが不安のため獲得した。フリットニーと十分レギュラーを争える能力もさることながら、大きいのはGKコーチとしての素養が抜群(GK指導20)であること。現役引退後もスタッフとして活躍してくれるだろう。ちなみに彼がジリンガムに入団するのはこれが三度目。栄光のチャンピオンシップ時代を知る男の帰還である。

獲得 SB ベン・サッチャー
2012y08m10d_205353365-s.jpg

ジョー・マーティン一人しかいないSBのバックアップとして獲得した元ウェールズ代表。こちらも大ベテラン。マーティンは高いスキルを持ちながら守備が軽いので、相手の右サイドが強力な場合は戦える彼を起用することも多いだろう。

獲得 ST パブロ・コウニャゴ
2012y08m10d_205404273-s.jpg

かつてのU-20ワールドユース・ナイジェリア大会の得点王。小野伸二、本山雅志ら黄金世代を擁して勝ち進んだトルシエの野望を決勝でこてんぱんに打ち砕いたスペイン代表エースストライカーである。当時の僚友シャビが世界最高のクラッキへと飛躍したのに比べ、英国下部リーグを転々とする寂しいキャリアとなってしまった。ここジリンガムで最後の花を咲かしてほしい。

ちなみに小野伸二はかつてカズ、三浦カズも在籍したジェノアに移籍。自身三度目のヨーロッパ挑戦に旅立った。そして横浜FMの小野裕二はなぜか横浜FCに移籍した。五輪選ばれなかったからって自棄になんなよ。

続いて吟味に吟味を重ねたレンタル獲得選手。
改めてレギュレーションをよく確認するとU-23の長期移籍(半年以上)が4人まで、24歳以上でまた別に4人までという制約が設けられている。若手はたいてい無償で借り(貸す側にも実戦経験を積ませて成長を促すというメリットがある)、24歳以上の場合は賃金を負担するというのが基本のようだ。

借用 CB ネイサン・クラーク
2012y08m10d_205423686-s.jpg

懸念されたCBの軸として補強。高さ、強さの揃った英国人CBは腐るほどいるけれど、スピードと知性まで兼ね備えた選手はそう多くない。これで最終ラインも少しは上げられるだろう。出来次第ではシーズン後の買取りも考慮している。

借用 WG ジョシュ・カーソン
2012y08m10d_205435211-s.jpg

弱冠18歳ながら既に代表キャップを持つ北アイルランドの新鋭。今季、チームの浮沈を握る一人だろう。新システム4-3-3の導入は両WGこなせる彼の獲得なくてはありえない。

借用 ST ローランド・ベルカンプ
2012y08m10d_205444517-s.jpg

飛行機嫌いで知られたオランダ代表名FWの甥。シーズンレンタルではどうしても了承してくれず、半年契約でようやく首を縦に振ってくれた。偉大なる叔父と比較するのはさすがに可哀相だが、このディヴィジョンなら充分無双する能力を持っている。コウナゴに不測の事態があっても大丈夫だろう、ひとまず年明けまでは。

自らリサーチしてレンタルを希望した若手からことごとく断られた挙句、提携を結んだチェルシーから一人も借りられないという大不作。若手レンタル枠を二枚残しておいて、当分は現有戦力頼みで戦っていくことに。

2012y08m10d_205535440.jpg
帰ってきた!あのヘタレ・ファンタジスタがスタメンに帰ってきた!

2012y08m10d_205112207-s.jpg

アーセナル戦以降もアストン・ヴィラを破るなど次々と格上を下し、まさかのプレシーズンマッチ全勝。ウェストンを中心とした新システム4-3-3に手ごたえを掴む。何より大きな怪我人もなく開幕を迎えられたことが幸いだ。
Secret

TrackBackURL
→http://kenty20.blog15.fc2.com/tb.php/188-15e1014d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。