--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.20 チェリーブロッサムズ / 負けざる者たち
一夜明けても未だ興奮冷めやらぬ劇的な勝利だった。ラグビーW杯、日本vs南アフリカ。この試合は日本という国家、もしくはラグビーという競技が世界に存在する限り、永遠と語り継がれるだろう。

r-s.jpg

「サッカーW杯で日本がブラジル破ったようなもの」って例える人いたけど、そんなもんじゃない。番狂わせの起きない心技体の実力差がスコアにはっきり出るラグビーにおいて。そうね、強いていうならめちゃくちゃ修行したヤムチャが一人でナメック星乗り込んでフリーザ倒したレベルかな(笑) それくらいの快挙。日本のチームスポーツ史上最高の大金星。過去どころか、自分が生きてる間、これ以上スポーツで感動する試合は観られないかもしれない。

ネルソン・マンデラと南アフリカのラグビー代表チームの活躍を描いたハリウッド映画『インビクタス』において、「日本代表がオールブラックスに17対145で負けたんだってよ」とネタにされた第3回W杯での惨敗から20年。中田英寿の登場以来、右肩上がりで成長を続けたサッカーに対し、ラグビー人気は地に落ちた。次回W杯は自国開催だというのに今大会、日本代表の初戦すら地上波生放送がないという扱いの悪さ。

ラグビーを知ってる人ほど「南アフリカになんて勝てるわけがない」と思っていた。「中三日でスコットランド戦あるんだから捨て試合にしろ」「ベストメンバー使うな」という意見さえあった。勝つ気があったのは、名将エディー・ジョーンズ(母と妻は日本人)以下、桜のジャージを纏う代表フィフティーンだけだった。

結果だけじゃなく、試合自体がもう最初から最後まで素晴らしかった。
フィジカル、スピード、テクニック。全てにおいて南アフリカに劣りながらチームワークと戦術、そして気迫で食い下がる日本。もう心技体、そして魂。「ラグビーは野球やサッカーに負けない、最高のスポーツなんだ!」ってことを全員が表現していた。大会前にメンバーが言っていた通り、「次の日本開催は自分たちの力で盛り上げる」という意志にプレーが満ち溢れていた。後半28分の流れるようなパス回しからの松島→五郎丸と繋げたトライは、おそらく今大会のベストトライとして何度も世界中で視聴されることになるだろう。

201509200001-spnavi_2015092000001_view-s.jpg

試合は残り10分、英国ブライトンのスタジアム全体から湧き起こる野太いジャパンコール。本来公平な立場のはずの英国人アナウンサーが「いけえええええ」と絶叫する。せめぎ合いが続く。あと3点差。あと数センチ。あとちょっとのところで手が届くのに、届かない。涙声で「報われてほしい」とこぼす日本人解説者。

そして極めつけは後半ロスタイム、ラスト1プレー。敵陣ゴール真ん前でファウルを得て、日本が選択したのは確実に同点となる五郎丸のキックではなく、最後までチーム全員で逆転勝利を目指すスクラム。その瞬間、今日一番のどよめきと拍手が起こる。(ちなみにこの数分前、同点の状況からプライドをかなぐり捨てた南アフリカが同じように敵陣ゴール前で得た反則でトライを目指すスクラムではなく、確実に3点リードできるキックを選択し、会場全体からブーイングを浴びていた) ハリー・ポッターの作者に「こんなストーリーは書けない」と言わしめるほど劇的な展開。あと一回でもプレーが切れたら、反則が起きたら、ミスをしたら、試合が終わる。そんな綱渡りの中、ボールを素早く回して連続攻撃。右に左に回して回して回してそして……

それにしても。小さい頃から思っていたが、スポーツのナショナルユニフォームはやっぱりラグビーが一番美しくてカッコイイよ。桜のジャージ。ありがとう、チェリーブロッサムズ。次の試合もがんばって。
スポンサーサイト
2015.07.27 PC買い替えジレンマ
北海道出張から帰ってくるや否や、買って三年のレノボが不調。
特にキーボードの不具合が深刻で、「2」「W」「S」「X」の縦ラインが反応しない。
パソコンを起動する際のパスワードすら成立しない始末である。

寺町通りにあるパソコン工房へ持っていったら
「修理費三万くらいかかりそうだから買い直した方がいいかもYO?」
とのツレない返答。

以来、パソコンの買い替えを本気で検討。
スペックと予算、デスクトップとノートのジレンマに頭を抱えながら
仕事の繁忙期も相まって怒涛の七月を過ごす。

「Core i7にしてもっとFMサクサク進めたいぜ!」(今はCore i5)
「グラフィックボード入れて試合も最高画質で観たいぜ!」(今は中間)
「でもこれでゲーミングPC買ったら人生本気で終わるんじゃね?」(震え声)

TakeshiEnding.jpg

結局、USBキーボードさえ買い足せばまだしばらく今のレノボで戦っていけそうなので買い替えは見送ることにしました。パソコン新しくしたらここまで進めてきたFM2015もまた最初からやり直すことになるしな。

というわけでジルズのチャンピオンシップ篇、次回に続きます。
2014.11.19 FM2015、来たる!
投げっぱなしジャーマンもいい感じで唐突に終わりを告げたFM2014のプレイ日記ですが、間髪入れずにFM2015へ走り出したいと思います。昨日仕事帰りに寄ったクラブのねーちゃんから「えー!まだ2015やってないのー?マジきもーい」って引かれたからな。

「最終パッチが出るまで...」「日本語化が終わってから...」なんて様子見してないでみんなも早く買えYO!時流に乗り遅れてるぞ!今月のアンアンはFM2015特集「インターフェイス大刷新にアナタは対応できるか?」、表紙はモイーズだそうです。

40057-s.jpg
coming soon...
2014.02.05 FM2014はじまりませんでした
やる時間も気力も漲ってきたZEZEZE!と思ったら冬移籍終わって最終パッチ間近という中途半端な時期な罠。コレ入れてみたけど大迫半端ないの移籍反映されてないしよお。どどどどどどーしよ。

発売日には初めてsteam経由で落とすなんてヤル気満々だったのに、まだプレマッチすら1試合もしてないなんてどういうことなのこの惨状!でもどうせジルズだし欧州の移籍市場なんて関係ないよね?本田にはミランで10番つけてて欲しいけどね!いいよね?5連休なんだよ!
2013.11.18 FM2014はじめました
ブログ放置してる体ですが、ちゃっかり発売日にSteamから落として例の日本語化、Jデータ、フェイスパック等の作業も完了させております。準備(≒リア充生活の終了)が整い次第、また更新再開しますので今後ともどうぞよろしくご贔屓に。

2013y11m09d_015433940-s.jpg

しかしいつもながら開始直後のこれには現実突きつけられる……。
ゲームなんてやってる場合じゃなくね?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。